月別アーカイブ: 2017年6月

ウチノラインリッチメッセージ

なぜ梅雨に髪が広がるの?【梅雨の広がりうねり対策に!】

梅雨の時期、朝からスタイリングが決まらなくてイライラしていませんか?

ウチノラインリッチメッセージ


日頃からクセに悩む方は、強くなるクセに手をやいてしまいますし 、そんなにクセが大きいと感じていない方も、この時期だけは「根元がチリチリになる」「全体に広がる」といった悩みが出てくるのではないでしょうか。

なぜ梅雨になると、このようにうねりが出やすくなるのでしょうか・・?

髪の大部分はタンパク質でできていて、髪の中でアミノ酸同士が手を繋いで(結合して)、形が保たれていると想像してください。

パーマなどで髪の形を変えるのは
「アミノ酸同士の結合を切る→形を作る→また結合させる」
この仕組みを利用しています。

結合の種類には、水素結合、イオン結合、シスチン結合、ペプチド結合の4つがあります。
実は「水素結合」しているアミノ酸は、その名の通り「水」で簡単に結合が切れます。

そのため、寝癖になったり、濡らしてからブローするとキレイに形が作れたりするわけです。
つまり、梅雨の時期は空気中に水分も多く、必然的に髪も水分を多く含むことになります。
髪の内部の「水素結合」がきれ、また乾いてを繰り返していると、うねうねの髪の毛になってしまうというわけです。普段はあまり気にならない小さなクセの方も、梅雨の時期になるとうねうね・・・が急に気になるわけです。

ダメージがさらなるうねりを呼ぶ!?

さらに髪にダメージがあり、髪の外側を守っているキューティクルがはがれていると、その間から水分が入りやすいくなるため、よりうねりをおこしやすくなります。

キレイ髪ストレートで朝のスタイリングを劇的に変化!

ヘアケア剤でコーティングしたり、ヘアアイロンを使うという方法もありますが、やはり朝のスタイリングにはあまり時間をかけたくないものですよね。さらに朝、念入りにヘアアイロンで整えても、湿度の高い梅雨の時期は、すぐに「水素結合」が切れ、また広がりやうねりが出てしまいます。一日なんどもヘアアイロンをかければもちろんダメージにもつながります。

だからこそこの時期は「キレイ髪ストレート」をお勧めします。

「キレイ髪ストレート」これまでのストレートに満足できない方におくる次世代ストレートです。
クセをしっかりおさえつつ、まっすぐになりすぎない自然なフォルムのストレートを実現します。
ストレートによる髪への負担を最小限にし、髪をしっかり保湿し、栄養を与えることで、髪にダメージを与えることはありません。
普段からクセに悩む方も、梅雨の時期に現れる隠れくせ毛さんもぜひお試しください。

 

詳細をまとめた、「キレイ髪ストレート」で梅雨の髪トラブルを解決! も合わせてご覧ください。キレイになる秘密がわかる動画も配信しています!