カテゴリー別アーカイブ: キレイ髪プロジェクト

スクリーンショット 2017-04-17 18.42.40

キレイ髪ストレートの秘密

クレアトゥールウチノのストレートは一般的なストレートや縮毛矯正と異なります。といっても何が違うのか、一言で言えば徹底的なダメージの排除と仕上げの自然さです。

動画も配信していますが、こちらでもご紹介させてください。

before

スクリーンショット 2017-04-17 18.23.10

クセで全体的に広がり、本来よりも頭が大きく見えてしまっています。またパサつきも気になります。
根元から耳下まで大きなうねりがあります。耳下からは縮毛矯正の名残で不自然にまっすぐになっています。
生え際のこまかなクセによって前髪の形もうまく決まりません。
毛先はパサつきが気になり、枝毛も目立ちます。
このような状態を改善するために、全体的なクセを抑えつつ、自然な丸みをつけ、ツヤのあるストレートに仕上げます。

PHチェック

スクリーンショット 2017-04-17 18.25.56
早速、ストレートの液を塗っていきます。当店のオリジナルのストレート液は、一般的なストレートの液がアルカリ性であるのに対して、髪と地肌に優しい弱酸性です。ストレートをすることで髪がダメージを受けることはありません。PHチェッカーでも黄色の弱酸性を示しています。

一回目塗布

スクリーンショット 2017-04-17 18.28.04
早速液を塗っていきます。まずは新しく生えてきた部分から塗ります。仕上がりで根元がまっすぐになりすぎないように、少し根元をあけて塗ります。
生え際、前髪など 細かくパートを分けて、クセの状態をみながら、丁寧に塗り分けていきます。
このストレートの液はクセをとるための土台を作るだけでなく、髪に必要な栄養を与え、傷みを補修する効果もあります。

プレミアム補修(毛先)

スクリーンショット 2017-04-17 18.28.52
より傷みが目立つ毛先は、補修効果の高い「プレミアム補修」のストレート液を塗ります。

超音波アイロン

スクリーンショット 2017-04-17 18.30.24 スクリーンショット 2017-04-17 18.30.47
当店では髪に優しい液を使っているため、時間をかけしっかり髪に浸透させる必要があります。そのため様々な工夫をしています。まずはじめに、超音波アイロンの振動を利用し、液を浸透させていきます。
これを見てください。水滴が振動しているのがわかります。1秒間に約3万7千回振動しています。熱を加えているわけではないので、触っても熱くありません。

MAX加温

スクリーンショット 2017-04-17 18.32.32
同じく遠赤外線の機械で優しくあたため、さらに液を浸透させます。

一回目塗布終了

スクリーンショット 2017-04-17 18.33.29
髪の状態に応じて、三回程度これを繰り返して、髪の組織を優しくほどいていきます。これで理想的な形を作る土台ができました。

シャンプー

スクリーンショット 2017-04-17 18.35.35
一度シャンプーして液を流し、形を作る作業に入ります。

ブロー

スクリーンショット 2017-04-17 18.34.26
“毛の生えてくる方向に沿って、細くパートを分けながらブローします。時間はかかりますが、これによりストレートや縮毛矯正にありがちな、ぱっつんまっすぐではなく、自然な丸みを実現します。
慎重に毛の方向を見極めて施術するので、髪が伸びてきても、根本が折れることはありません。”

アイロン

スクリーンショット 2017-04-17 18.38.25
ブローで作った丸さをキープしながら、アイロンを通します。これも細かくパートごとに行います。

アイロン終了

スクリーンショット 2017-04-17 18.39.12
アイロンが終了し、髪のツヤもでてきました。

固定剤

スクリーンショット 2017-04-17 18.40.06
“最後にブローとアイロンで作った形をキープする液を塗ります。
この液も当店オリジナルのものです。形をキープするだけでなく、ストレートによって負担をかけた髪を保湿し、髪に栄養分を与えるエステ効果があります。いよいよ究極のダメージレスのストレートが完成です。”

ドライ

スクリーンショット 2017-04-17 18.40.59
さあ乾かして見ましょう。ブローは入りません。

after

スクリーンショット 2017-04-17 18.42.40
ブローなしでこの仕上がりです。クセがしっかり抑えられ、全体の広がりも無くなりました。前髪や毛先も自然な丸みに仕上がりました。
後ろもこの通りです。
クセが抑えられたのはもちろん、エステ効果で、うるさらの髪になりました!
つい触りたくなる髪。キレイ髪がモデルさんの自然な笑顔を引き出しました。お悩み解決です!

IMG_1463

メニューの秘密大公開!動画撮影

プロのカメラマン、素敵な撮影セッティング。原宿店が撮影スタジオになり動画撮影。
朝から一般の方にモデルをお願いして、1日がかりで撮影に臨みました。
普段の営業では学べない見せる技術、とても勉強になりました。技術はすべてスタッフの経験によるものです。
とても良い勉強になり、素晴らしいものを作ることができて達成感がすごくありました。

各メニューを撮影しましたが、まずはストレート動画からご覧ください。

https://youtu.be/M68i4Z_jrMo

 

 

image

リアルサロンワーク

 

こんにちはスタイリストの大津です。

今回はキレイになられたお客様のご紹介です。

image
今回のメニューは

キレイ髪ストレート
+カット
です。

Beforeはこちら

image

2ヶ月に1回のペースで

〈キレイ髪カラー〉

をしていらっしゃいます。

普段は週に5日の頻度で
毛先をコテ巻きしてるそうです。

意外とコテ巻きってダメージになっちゃってますよね、、特に毛先。

「でも巻くのが一番簡単でキレイに見えるから」

そんな
週5のコテ巻きさんでも安心してかけられるのが、

『キレイ髪ストレート』です。

今回のお客様は毛先までストレートをかけております( ̄^ ̄)ゞ

ダメージの度合いによっては
毛先はプレミアム補修させて頂くこともあります。

image

あなたの髪もこの方のように乾かすだけでサラツヤヘアーに!!

image

クレアの朝活:パーマ液の比較実験

アシスタントの黒澤です。

この前の朝活は、こちら!
<弱酸性、アルカリ性のパーマ薬剤の比較>です。
当店では弱酸性の薬剤をパーマに使用しています。
一般的にパーマ液はアルカリ性のものが多いです。

どんな違いがあるのかの実験‼︎

*毛束を薬につけてどのような変化がでるか。

image

*髪の毛はたんぱく質でできているので卵を髪の毛に代用してどのような変化がでるかみてみます。

image

*実際に人の髪の毛でハーフハーフで実験

image

image

image

髪の毛は弱酸性なので、やはりアルカリ性の薬剤を使うと弱酸性の薬に比べて傷みがあることがわかりました。
より自信をもって当店の弱酸性の薬剤を使ったパーマの良さ実感できる実験でした。

キレイ髪撮影会!

先日、キレイ髪プロジェクトの撮影会が行われました

全国のキレイ髪サロンメンバーさんも、もちろん参加頂き、一日がかりの撮影になりました

撮影は、ディレクター、監修、カメラマン、動画、モデルさん、そしてスタイリスト、アシスタントと沢山の人がそれぞれの役割を果たして初めてできるものです

先日は動画撮影のために、こんな新兵器も…重そうです

キレイ髪撮影会!